担当者コラム一覧

16年11月29日 第三十五回 51年目の「横浜市こどもの美術展」
16年10月3日 第三十四回 横浜美術館子どものアトリエ「教師のためのワークショップ」開催!
16年7月22日 第三十三回 五感をつかって撮ってみよう! 「さわって、かいで、撮って、焼く-体感写真-」ただいま挑戦中!
16年4月15日 第三十二回 今年で20回目の開催「こども狂言ワークショップ~卒業編~」
16年3月25日 第三十一回 大きな歓声を追い風に連凧揚げ! 「おハながらdeっカイト」
16年1月27日 第三十回 子どもの手を育む活動「やってみよう!ホチキスでとめて、とめて」
16年1月4日 第二十九回 「第3回 ミニ・ビブリオバトル 大好きな本てどんな本?」 大佛次郎記念館
15年11月27日 第二十八回 「横濱 JAZZ PROMENADE 2015 」〈ジャズ〉で育まれる子供たち
15年10月2日 第二十七回 たくさん笑って暑さも吹き飛ぶ!「夏のこども寄席」(横浜にぎわい座)
15年9月8日 第二十六回 家族みんなで楽しむ、わくわく音楽体験週間! ~「みなとみらい わくわく遊音地」より~
15年8月10日 第二十五回 子どものための夏休み日本舞踊ワークショップ 『めざせ☆やまとなでしこ&にっぽんだんじ!!』
15年7月13日 第二十四回 ―サエグサくんのこと―
15年3月9日 第二十三回 本物の強さ
15年2月8日 第二十二回 「ハマキッズ・アートクラブ」の再開(横浜市民ギャラリー)
15年1月9日 第二十一回 吉野町市民プラザ 子ども達が楽しめる多彩なプログラムを開催しています!
14年12月8日 第二十回 ダンス って 面白 い!! 「学校 プログラム」
14年11月10日 第十九回 岩間市民プラザpresents 『橘樹神社 神楽でござる!2014』
14年10月20日 第十八回 「大好きな本」をもって、大佛次郎記念館に集まれ!!  「ミニ・ビブリオバトル」~第2回は、11/8(土)開催予定です!~
14年9月22日 第十七回 横浜にぎわい座「夏のこども寄席」
14年8月20日 第十六回 家族みんなで楽しむ、わくわく音楽体験週間!~「みなとみらい わくわく遊音地」より~
14年7月25日 第十五回 自分のペースで少しずつ「親子で造形ピクニック」
14年6月30日 第十四回 嬉しいお手紙 ~親子のフリーゾーンに参加したご家族から~
14年4月28日 第十三回 春は節目の季節です~『こども狂言ワークショップ』(横浜能楽堂)から~
14年1月28日 第十二回 コンサート、演劇、造形・・・ いろんなジャンルで芸術にアプローチ!
14年1月7日 第十一回 「子ども一日館長」大佛次郎記念館
13年12月18日 第十回 昔、子どもだった皆さんへ
13年11月26日 第九回 種をまく
13年11月5日 第八回 子どもって ∞(無限) です
13年10月23日 第七回 笑いで暑さも吹きとばす「横浜にぎわい座有名会『夏のこども寄席』」
13年10月1日 第六回 日常のひとひらのように―美術館の鑑賞プログラム(横浜美術館)
13年9月3日 第五回「和の文化にふれる!『子どものための夏休み日本舞踊ワークショップ めざせ☆やまとなでしこ&にっぽんだんじ!!』(横浜市岩間市民プラザ)から」
13年8月6日 第四回 楽しいっていろいろ、子どものためのプログラムより
13年7月16日 第三回 「楽しい音楽がいっぱい♪『こどもの日コンサート』から」
13年6月25日 第二回 「祝!初舞台 ~『横浜こども狂言会』 (横浜能楽堂)から~」
13年6月4日 第一回 「親子のフリーゾーンのちいさな人たち」
子どものいる風景~活動現場から

第二十回 ダンス って 面白 い!! 「学校 プログラム」

20回目の『こどものいる風景~活動現場から』は、赤レンガ倉庫1号館より、学校プログラムのご紹介です。横浜市芸術文化教育プラットフォームの取り組みで、様々なアーティストが、小学校で子どもたちとプログラムを行います。

 

内容は、市内の小学校の3年生3クラスでヒップホップダンスを体験するワークショップです。各クラス45分授業を3日間連続して行いました。

 

ここ数年、ダンスは体育の授業でも取り入れられ、運動会で発表したり、習い事でヒップホップダンスをやっていたり、身近なものになりつつありますが、まだまだ苦手意識を持っている子どもたちもいます。

 

今回おじゃました小学校の要望は、普段はおとなしめで行儀が良い生徒たちの殻を破って、楽しく身体を動かす。個性をひっぱってほしい、はじけるようにノリにのせてほしいというものでした。

 

そんな子どもたちと、各クラス担任の先生方も一緒に、若手アーティスト3人と取り組みました。

 

1日目・2日目は、多目的ルームでの練習です。

講師の自己紹介から始まり、

曲に合わせて身体を動かす、準備体操・柔軟をしながら、講師の見本を見て、振りを教わりました。

 

みんな覚えが早く、あっと言う間にワンコーラスできてしまいました!

 

それぞれ好きなポーズを3つ入れました。

ただ教えてもらうのでなく、生徒からのアイデアも引出します。

 

合間にはゲームをして、コミュニケーションも図りました。

 

 1日目

 

 2日目は、事前に各クラスで選んだ曲に合わせてのダンスです。

1組はライジングサン(エグザイル)、2組はモンスター(嵐)、3組はワイルド アット ハート(嵐)です。

 

1日目とは、また違う新しい振りを覚えました。

明日の発表までは、他のクラスには秘密です!?

 

2日目 

 

3日目は、体育館での練習です。

午後には1~3組まで生徒全員参加での発表があります。

 

1曲目は全学年合わせてのダンスです。

その後、2組・1組・3組の順番で、各クラスで選んだ曲のダンスを発表します。

 

これまでの練習室(多目的ルーム)とは違い、スペースが広くなるので、前後左右の間隔や、流れ・動きを確認しながら、本番に向けて最終調整しました。

 

今回のワークショップでは、各クラス担任の先生方も一緒に体験し、発表にも参加いただきました。子どもたちも心強かったと思います。

 

また、この発表に、たくさんの保護者の方が、見に来てくださいました。

いよいよ発表が始まると、みなさん立ち上って、一緒に手拍子や振りをして、温かく見守っていただきました。

 

3日目

 

はじめの頃は、少し恥ずかしそうにしていた子どもたちも、日に日に、自由に動き回ったり、大きな振りになったり、楽しそうにダンスをしている姿が、とても印象的でした。

 

これからもダンスはもちろん、いろいろなことにチャレンジするきっかけになれたら、嬉しいです。

 

赤レンガ倉庫1号館

宮澤 麻里

↑トップへ戻る