ページの上部に戻る
文字サイズ

担当者コラム

第十六回 家族みんなで楽しむ、わくわく音楽体験週間!~「みなとみらい わくわく遊音地」より~

2017.05.28

みなさん、こんにちは。

横浜みなとみらいホールでは8/1~8/7の1週間、家族みんなで音楽を楽しむ「みなとみらい わくわく遊音地」を今年も開催しました!

美しいジュニア・コーラスの歌声を聴いたり、オペラの演奏を聴いたり、楽器を作ったり、ホール自慢のパイプオルガンに触って弾いてみたり。。。

たくさんの楽しそうな笑顔があちらこちらに♪

この1週間はとっても多くの子どもたちがホールに遊びに来てくれました。

 

本当は全部の公演をご紹介したいところですが。。。今回は「みなとみらい わくわく遊音地」の中から、ハマのJACKの自由研究「おんがく工作室」の様子をご紹介しようと思います。

「おんがく工作室」は、小学1~2年生は【打楽器】、小学3~4年生は【管楽器】、小学5~6年は【弦楽器】に分かれて楽器を作りました。そして講師の先生は演奏家のみなさんです。

 

 

■【打楽器】小学1~2年生

1年生は中にビーズなどを入れたマラカス、2年生はバケツでかわいい太鼓を作りました。

自分で好きなシールを貼ったりして、自分だけの楽器が作れてみんなにっこり♪

マラカスは、中に入れる量やもので音が変わるから面白いですよね。

 

 

 

■【管楽器】小学3~4年生

3~4年生は、本物のファゴットのリードを使っての楽器づくり。

自分の楽器を作ったあとは、みんなで吹く練習! 管楽器は音を出すのが一番難しい楽器。

「ブー」って音がなったときは、とっても嬉しそうでした。

 

 

 

■【弦楽器】小学5~6年生

5~6年生は、ハマのJACK特製ヴァイオリン。本物に負けず劣らずの音が出るんです。

弦楽器は2日間にわたって開催し、初日は工作、2日目は音の出し方にチャレンジしました。

 

 

そして、最後はなんと大ホールのステージ上で、

自分で作った楽器を使ってみんなで大合奏!!

「ラデツキー行進曲」をみんなで演奏しました。

大きいホールで自分の楽器で演奏できるってなかなかない経験ですよね。

みんなとっても楽しそうでした♪

 

 

夏休みの楽しい思い出になってくれたら、

音楽って楽しいんだなと思ってくれたら、とても嬉しいです。

夏休みは横浜みなとみらいホールに♪ そして気軽に足を運んでもらえればと思います。

 

 

 

横浜みなとみらいホール 白川